体験者だけが知っているモットンのカビ問題!暴露とカビ対策をご紹介!

 

モットンは側地以外の素材100%が高反発ウレタンで作られているマットレスです。

 

そのため
「モットンのようなウレタンマットレスってカビやすいんだよね?」
「せっかく買ったマットレスをカビさせたくないな」
と思う方も多いですよね。

 

モットンは本当にカビやすいマットレスなのか?
また、カビを生やさないための対策はあるのか?
ご紹介いたします!

 

結論!モットンはカビにくいウレタンマットレス

 

結論から言いますと、モットンはウレタン製のマットレスとしては、とてもカビにくい構造をしたマットレスです。

 

そのため、他のウレタンマットレスでカビを発生させた経験のある方でも、モットンの扱い方に気をつければ、カビとは無縁で過ごすことができます。

 

ウレタンマットレスにカビが生えやすい理由

そもそも、なぜウレタン製のマットレスはカビやすいと言われるのでしょうか。
その理由は、ウレタンが吸湿性・放湿性に優れているからです。

 

人は寝ている間に必ず汗をかきます。その量は「コップ1杯分」とか「ペットボトル1本分」などと表現されますよね。もちろん、季節によっても違いますし個人差もあります。

 

そして身体から発した汗は、寝具に吸収されます。
モットンのようなウレタンマットレスの場合、吸湿性に優れているので汗や湿気をグングン吸ってしまうということです。

 

しかし、一方で放湿性にも優れているので、吸った湿気はすぐに外へ放出されます。

 

この時、床面に対しても放湿しますので、マットレスと床面との間に湿気がたまってしまいます。
これにより、床との接着面にカビが生えてしまう、というわけです。

 

「久々にモットンをめくってみたら、カビが生えていた!」という悲劇は、こういう原理で起こるわけですね。

 

モットンは単純構造だからカビにくい

しかし、数あるウレタン製マットレスの中でも、モットンは特にカビが生えにくいマットレスです。

 

なぜかというと、それはモットンの「単純な構造」にあります。

 

 

モットン本体は、「高反発ウレタン」を「薄いメッシュ生地の側地」が覆っている、というごく単純な構造をしています。
実際に寝具として使用する際は、これに専用のカバーを付けて使います。

 

 

このカバーもベロア素材の薄い生地です。
どれくらい薄いかというと、うちで計測したところシングルサイズで約800gでした。
洗って干してもすぐに乾く、速乾性のあるカバーです。

 

つまりウレタンの外側には、この「メッシュ生地」と「薄手のベロアカバー」という2種類の生地しかありません。
つまり、カビの生える余地が少ないのです。

 

他のウレタン製マットレスでは、「ウレタンの外側を羊毛が包んでいる」とか「側地が高級でガッチリした厚い素材で出来ている」などの特徴を持つ物があります。

 

そういったマットレスの場合、見た目に高級感が出たり寝心地が良くなったりするのですが、カビ対策といった面では難しくなります。
ウレタンが放出した湿気が、外側の素材にたまりやすくなるからです。

 

その点「ごく単純な造りをしているモットン」では、ウレタンの外に湿気がたまりにくく、カビが生えにくいマットレスだと言えるのです。

 

モットンにカビを生えさせない使い方

モットンはカビの生えにくいマットレスですが、実際にカビを生えさせてしまった例はあります。
その主な理由は「敷きっぱなし」です。

 

モットンは敷きっぱなしにせず、以下の点に注意して使えばカビが生えることはありません。
モットンのカビ対策として、以下の点に注意して使いましょう。

 

できれば毎日床上げする

「床」「畳」「ベッド」など使用する場所にかかわらず、できればモットンを毎朝床上げすることが理想的です。

 

 

モットンは自立しないので、壁などに立て掛けてあげればOKです。

 

また、専用のゴムバンドが付いているので、三つ折りにすれば自立します。

 

 

とにかく、床面から離して乾燥させてあげることが大切です。

 

我が家は畳の上でモットンを使っているので、毎朝三つ折りにしてゴムバンドで縛っています。
数十秒で済む作業なので、大した手間もかかりませんよ。

 

週に1度は影干しする

「毎朝床上げするのは難しい」という人でも、週に一度は風通しの良い場所に立て掛けて影干ししてあげましょう。

 

 

モットンはウレタン素材なので天日干しができません。
直射日光に当てるとウレタンが傷んでしまうからです。

 

しかし、それは一方で「手入れがラク」とも言えますよね。
大きなマットレスを外に出して干すのは大変な作業ですが、モットンは室内の風通しの良い窓際などに立て掛けておいてあげるだけでOKなのです。

 

ちなみにモットンはそのままだと持ち運びにくいですが、三つ折りにしてしまえば女性でも簡単に持ち運びできますよ。

 

敷パットを使う

できるだけモットンの中に汗を吸わせないように、敷パットを使うのも良いですね。

 

 

吸湿性に優れたもので、しかも冷感素材などの敷パットであれば夏場でも快適に眠ることができますね。
寝心地UPとカビ対策になって一石二鳥です。

 

 

モットンからは除湿シートも発売されています。
湿気と同時に嫌なニオイも吸ってくれますので、1枚敷いておくとかなり安心です。

 

もちろん市販の除湿シートでもOKです!

 

収納時もすのこや換気で湿気対策を

モットンを押入れなどに収納する際にも、湿気対策は大切です。

 

 

たとえば画像のような状態でずっと放置しておくと、押入れ内に湿気が多い場合はモットンの下にある布団との間にカビが生える可能性があります。

 

そのため、長期に渡ってしまいっぱなしにするならば、モットンの下に「除湿シート」や「すのこ」を敷いてカビ対策をしておきましょう。

 

また、天気の良い日は押入れの扉を開けて、換気してあげることも大切ですね。

 

まとめ

モットンはウレタンマットレスの中でも特にカビの生えにくい構造をしていますが、カビ対策にはとにかく「敷きっぱなしにしない」ことが大切です。

 

特に日本では「梅雨」の季節が心配ですよね。
できるだけ床上げする習慣をつけて換気を良くすることに注意すれば、モットンは長く愛用することができますよ。

関連ページ

【まだ買うな!】モットン最安値情報!さらにお得に買える裏技も大公開!
モットンを最安値で買うにはどうすれば良いのでしょうか?「こうすりゃ良かった…!」とあとで後悔しないために、もっとも賢い買い方のポイントをご紹介していきます!
モットンの悪い評判から良い評判まで!リアルなネットの声を徹底調査!
モットンの評判について、実際に買って使ったという体験者のリアルな声を調査してみました!悪評から良い評判まで全部まとめてご紹介します。
モットン枕の悪い口コミ&良い口コミ|最安値価格や返品方法も解説!
モットンの枕「めりーさんの高反発枕」の実際の使い心地はどうなのでしょう?実際に購入して体験レビューします。またモットン枕の口コミや評判、またお得な購入方法や返品の仕方まですべて調査いたしました!
【まだ買うな!】「モットン怪しい」の噂を徹底検証!大失敗する前に!?
騙されたと大失敗する前に要確認!「モットン怪しい」の噂は本当?ネットの評価を徹底検証!毒舌40代ババアが自腹でも購入して徹底追求する。真相やいかに!
体験者が語るモットンの正しい使い方!効果的に長く愛用するためのポイント
腰痛改善のためのモットンの効果的な使い方、そして長く愛用するためのモットンのお手入れ方法などご紹介します!
モットンのカバー別売りをまだ知らないの?洗濯方法も特別伝授!【マル秘】
モットンの専用カバーについて買い足しする方法があるって知っていましたか?モットンカバーの洗濯方法と合わせて詳しくご紹介していきます!
モットンの販売店舗はココ!?実際に寝心地を試したい人必見!
マットレスといえばやはり「寝心地」が大事。寝具は自分の身体との相性が重要なので、こればかりは試してみないとわかりませんよね。モットンはどこの店舗へ行けばお試しや購入ができるのでしょうか?調べてみました!
モットンは楽天で買うと大損する?最安値で購入する方法教えます!
モットンは1枚数万円する高級マットレスですが、楽天市場で買うと「お安く」「お得に」買うことができるのでしょうか?モットンを楽天市場で買った場合の値段とモットンを最安値で買う方法について調べました!
モットンの2chでの評判を調べてみた結果 以外な事実が判明!
腰痛対策マットレスとして人気の高いモットン。2ちゃんねるではどんな口コミや評判があるのでしょうか?モットンを実際に購入した人からの感想など2chから集めてみました!
モットンを一番安く買える価格はいくら?他のマットレスと比べるとどうよ?
モットンを購入する場合、一番安く買える価格はいくらなのでしょうか?また、モットンは他のマットレスと比べると価格が高すぎるということは無いのでしょうか?今回は、気になるモットンの「価格」について調べてみました!
モットンの返品方法を総まとめ!梱包から返金依頼の仕方まで
モットンの返品をスムーズに行うために返品の際のポイントをご紹介いたしますので、今後モットンの購入を検討している方や、既に使っていて返品を考えている方は、参考にしてみてください。
モットンと雲のやすらぎの違いを徹底比較!知らずに買って大損するな!
腰痛対策マットレスとして人気のモットンと雲のやすらぎ!試してみたいけど、一体どっちを選べば良いの?とお悩みの方のために、両者の違いを徹底比較してご紹介いたします!もう、モットンと雲のやすらぎの違いがわからないなんて言わせない!
モットンとマニフレックスを完全比較!買ってはいけないのはどっち?
モットンとマニフレックスを辛口主婦が徹底比較してみた!その結果、買ってはいけない高反発マットレスは・・・完全網羅した完全保存版!
【要確認】モットンをベッドで使うときに守るべき2つのポイント!
実際にモットンを使用しているからこそわかる!モットンをベッドで使う場合、注意しておきたいポイント!モットンの良さを最大限に活かすため、モットンをベッドで使う際の注意点を正しく押さえておきましょう!
【エアウィーヴVSモットン】正しく比較して高反発マットレスを選べ!
高反発マットレスをお選びの方の中には「エアウィーヴ」と「モットン」で迷われている方も多いでしょう。それぞれ、どんな特徴やメリット・デメリットがあるのかなど、両者のマットレスを公平に比較していきます。
モットンは長持ちする?寿命10年は本当なのか!耐久性を徹底検証!
モットンマットレスはお高い買い物だけに、どれだけ長持ちして使えるかは大事なポイントですよね!モットンは本当に10年長持ちするのか?徹底検証してみました!
モットンをAmazonで買っても大丈夫?アマゾンの通販購入注意情報
モットンが気になっている人の多くは「Amazonではいくらで買えるの?」また、「Amazonでの評価はどうなの?」と気になりますよね!しかし、モットンはAmazonで買ってはいけませんし、Amazonでのレビュー評価も当てになりません。
モットンの専用シーツは追加購入できる!市販のシーツを使っても可!
モットンの専用シーツは追加購入できるのでしょうか?また、市販のシーツを使うことはできるのでしょうか?今回はモットンの「シーツ」についてご紹介します!
モットンの収納方法を画像で確認!実際の折り畳み方や押入れ収納法
モットンを実際に使っている私がモットンの収納方法をご紹介致します!合わせてモットンの実際の折り畳み方を画像でご確認ください。
モットンは三つ折り収納可能?毎日畳んでもへたらないか実験してみた!
毎日モットンを三つ折りに畳んでいる私が、毎日モットンを折りたたんでもへたらないかというギモンを解消いたします。

このページの先頭へ戻る