モットンに敷き布団はいらない!「そのまま寝る」が腰痛改善の秘訣!

 

腰痛対策マットレスとして人気の高いモットン!気になっている人も多いですよね!

 

しかし、現在敷き布団を使っている方にはギモンもあるでしょう。
「今使っている敷き布団はどうするの?」
「モットンの上に敷く?それとも下に敷く?」

 

実はモットンは「単品で床に敷いて直接寝る」のが正解です!

 

特に腰痛対策が気になる人は、この使い方がベストですよ!

 

モットンは「上に直接寝る」が鉄則

モットンを床や畳に敷いて使う場合も、ベッドの上で使う場合も、
「モットンの上に身体を直接乗せて寝る」のが鉄則です。

 

そうでなければ、モットンの最大の良さである高反発素材の恩恵を受けられないからです。

 

「高反発」の恩恵は直接寝てこそ受けられる

モットンを購入しようとする人の多くは「腰痛対策」を考えているでしょう。
もしくは、特に腰痛は気にしていないけれど「寝心地の良いマットレスを探している」という方もいるでしょうね。

 

いずれにせよ「腰痛対策」「寝心地」どちらの意味でも、モットンの上には「直接寝る」ことが大切です。

 

モットンは、手で押すとすぐに跳ね返すような強い反発力があります。

 

 

この高い反発力こそモットンの良さであり、最大の特徴ですよね。

 

モットンはこの高い反発力によって「身体が沈みすぎない」「寝返りがしやすい」という特徴があり、腰に負担をかけないというメリットを生み出しているのです。

 

そのため、モットンには「余計な加工」がいっさいありません。
「高反発芯材を薄いメッシュの側地が覆い、それに専用カバーがかかっているだけ」という至極シンプルな造りをしています。

 

 

つまり、このシンプルな造りこそ「高反発素材の恩恵をそのまま身体に受ける」というモットンの良さを引き出しているのです。

 

モットンは、届いた時点で専用カバーが取り付けた状態になっています。

 

 

商品を開けた時に「あれ?専用カバー付きって書いてたのに同梱されてないぞ?」と探さなくても大丈夫ですよ。
元々かぶせた状態で送ってくれるのです。

 

そのため、モットンが届いたらあとはこの上に直接寝るだけ!
モットンを床なり畳なりベッドなりに敷いて、その上に寝る。これだけでOKなのです。

 

モットンと身体の間に挟むものが多いほど効果減

もちろん、お好みによって「敷パット」を使用するのは構いません。

 

夏であれば「涼感素材の敷パット」、冬であれば「起毛で暖かい敷パット」を使えば、寝心地がさらにアップしますね。

 

 

しかし、モットンと身体の間に挟むのは、せいぜい敷パットくらいにしておきましょう。

 

身体とモットンの間に挟むものが多く厚くなるほど、高反発のメリットを身体に受けられなくなります。
間に挟む素材が、せっかくの高反発パワーを分散してしまうイメージですね。

 

 

当然ながら、このような寝方をするとモットンを使う意味がありませんのでやめましょうね(笑)。

 

モットンを敷く環境は「堅い」方が良い

「モットンの上には直接寝る」のが鉄則ですが、モットンを敷く「下の環境」にもポイントがあります。

 

モットンを敷く場所は、なるべく「堅い」のがベストです。

 

モットンは「床」「畳」「ベッドフレームの上」に直接敷くのがベスト

モットンは、「床」「畳」「ベッドフレームの上」など、堅い場所に直接敷いて使うのがベストです。

 

モットンの腰痛対策効果は、あくまで土台がしっかり堅いことで得られます。

 

だってそうですよね、ふにゃふにゃの土台の上に敷いたって、モットンそのものが歪んでしまいますから「正しい寝姿勢」が取れません。
いくらモットンの反発力が強くても、寝姿勢そのものが歪んでいては意味がないのです。

 

やわらかくなければ「ベッドマットレス」の上でもOK

ベッドの上で使う場合「今まで使っていたベッドマットレスがある」という場合もありますよね。
その場合は、ベットマットレスを外して、ベッドフレームに直接モットンを敷くのがベストです。

 

 

しかし、そうできない場合もあるかも知れません。
元々のベットマットレスの厚みが20cm以上あった場合など、厚さ10cmのモットンだけを敷くとなんだか見た目のバランスが取れない、など。

 

その際は「ベッドマットレスが硬めのものであれば」その上にモットンを敷いてもOKです。

 

 

しかし、元々のベットマットレスが柔らかくて、上に乗せたモットンそのものが歪んでしまうようであれば、必ず取り外してモットンだけを敷いて使うようにしましょう。

 

モットンと敷き布団を両方とも使いたい場合

「敷き布団はいらないと言われても、今まで使っていた敷き布団はどうしよう…」
「モットンの厚さ10cmじゃ物足りない。敷き布団を足してもっと高さを出したい!」

 

などの場合は、「モットン+敷き布団」で使うことは可能です。
ただし、その場合は必ず「敷き布団の上にモットンを敷く」ようにしましょう。

 

 

 

ただし、この状態で「敷きっぱなし」にしてはいけません。

 

モットンは放湿性が高いので、モットンの下から逃げた湿気が敷き布団にたまりやすくなります。
気づいたら敷き布団がカビていた…!なんてことになりかねません。

 

もちろん「両方とも毎日畳めば良い」のですが、単純に畳む手間が2倍に増えて面倒くさいでしょう。
やはりモットンを単品で使う方がメンテナンスも簡単でオススメですよ!

 

まとめ

モットンを使うのであれば、敷き布団は必要ありません。

 

モットンを「床・畳・ベッドフレーム」などの堅い場所に直接敷いて、その上に寝る」のが腰痛対策にもっとも効果的な使い方です。

 

せっかくの高反発なモットンの良さを潰してしまわないよう、使用環境にも気をつけていきましょう!

関連ページ

【まだ買うな!】モットン最安値情報!さらにお得に買える裏技も大公開!
モットンを最安値で買うにはどうすれば良いのでしょうか?「こうすりゃ良かった…!」とあとで後悔しないために、もっとも賢い買い方のポイントをご紹介していきます!
モットンの悪い評判から良い評判まで!リアルなネットの声を徹底調査!
モットンの評判について、実際に買って使ったという体験者のリアルな声を調査してみました!悪評から良い評判まで全部まとめてご紹介します。
モットン枕の悪い口コミ&良い口コミ|最安値価格や返品方法も解説!
モットンの枕「めりーさんの高反発枕」の実際の使い心地はどうなのでしょう?実際に購入して体験レビューします。またモットン枕の口コミや評判、またお得な購入方法や返品の仕方まですべて調査いたしました!
【まだ買うな!】「モットン怪しい」の噂を徹底検証!大失敗する前に!?
騙されたと大失敗する前に要確認!「モットン怪しい」の噂は本当?ネットの評価を徹底検証!毒舌40代ババアが自腹でも購入して徹底追求する。真相やいかに!
体験者が語るモットンの正しい使い方!効果的に長く愛用するためのポイント
腰痛改善のためのモットンの効果的な使い方、そして長く愛用するためのモットンのお手入れ方法などご紹介します!
モットンのカバー別売りをまだ知らないの?洗濯方法も特別伝授!【マル秘】
モットンの専用カバーについて買い足しする方法があるって知っていましたか?モットンカバーの洗濯方法と合わせて詳しくご紹介していきます!
モットンの販売店舗はココ!?実際に寝心地を試したい人必見!
マットレスといえばやはり「寝心地」が大事。寝具は自分の身体との相性が重要なので、こればかりは試してみないとわかりませんよね。モットンはどこの店舗へ行けばお試しや購入ができるのでしょうか?調べてみました!
モットンは楽天で買うと大損する?最安値で購入する方法教えます!
モットンは1枚数万円する高級マットレスですが、楽天市場で買うと「お安く」「お得に」買うことができるのでしょうか?モットンを楽天市場で買った場合の値段とモットンを最安値で買う方法について調べました!
モットンの2chでの評判を調べてみた結果 以外な事実が判明!
腰痛対策マットレスとして人気の高いモットン。2ちゃんねるではどんな口コミや評判があるのでしょうか?モットンを実際に購入した人からの感想など2chから集めてみました!
モットンを一番安く買える価格はいくら?他のマットレスと比べるとどうよ?
モットンを購入する場合、一番安く買える価格はいくらなのでしょうか?また、モットンは他のマットレスと比べると価格が高すぎるということは無いのでしょうか?今回は、気になるモットンの「価格」について調べてみました!
モットンの返品方法を総まとめ!梱包から返金依頼の仕方まで
モットンの返品をスムーズに行うために返品の際のポイントをご紹介いたしますので、今後モットンの購入を検討している方や、既に使っていて返品を考えている方は、参考にしてみてください。
モットンと雲のやすらぎの違いを徹底比較!知らずに買って大損するな!
腰痛対策マットレスとして人気のモットンと雲のやすらぎ!試してみたいけど、一体どっちを選べば良いの?とお悩みの方のために、両者の違いを徹底比較してご紹介いたします!もう、モットンと雲のやすらぎの違いがわからないなんて言わせない!
モットンとマニフレックスを完全比較!買ってはいけないのはどっち?
モットンとマニフレックスを辛口主婦が徹底比較してみた!その結果、買ってはいけない高反発マットレスは・・・完全網羅した完全保存版!
【要確認】モットンをベッドで使うときに守るべき2つのポイント!
実際にモットンを使用しているからこそわかる!モットンをベッドで使う場合、注意しておきたいポイント!モットンの良さを最大限に活かすため、モットンをベッドで使う際の注意点を正しく押さえておきましょう!
【エアウィーヴVSモットン】正しく比較して高反発マットレスを選べ!
高反発マットレスをお選びの方の中には「エアウィーヴ」と「モットン」で迷われている方も多いでしょう。それぞれ、どんな特徴やメリット・デメリットがあるのかなど、両者のマットレスを公平に比較していきます。
モットンは長持ちする?寿命10年は本当なのか!耐久性を徹底検証!
モットンマットレスはお高い買い物だけに、どれだけ長持ちして使えるかは大事なポイントですよね!モットンは本当に10年長持ちするのか?徹底検証してみました!
モットンをAmazonで買っても大丈夫?アマゾンの通販購入注意情報
モットンが気になっている人の多くは「Amazonではいくらで買えるの?」また、「Amazonでの評価はどうなの?」と気になりますよね!しかし、モットンはAmazonで買ってはいけませんし、Amazonでのレビュー評価も当てになりません。
モットンの専用シーツは追加購入できる!市販のシーツを使っても可!
モットンの専用シーツは追加購入できるのでしょうか?また、市販のシーツを使うことはできるのでしょうか?今回はモットンの「シーツ」についてご紹介します!
モットンの収納方法を画像で確認!実際の折り畳み方や押入れ収納法
モットンを実際に使っている私がモットンの収納方法をご紹介致します!合わせてモットンの実際の折り畳み方を画像でご確認ください。
モットンは三つ折り収納可能?毎日畳んでもへたらないか実験してみた!
毎日モットンを三つ折りに畳んでいる私が、毎日モットンを折りたたんでもへたらないかというギモンを解消いたします。
体験者だけが知っているモットンのカビ問題!暴露とカビ対策をご紹介!
モットンは本当にカビやすいマットレスなのか?また、カビを生やさないための対策はあるのか?体験者だからこそ知っている情報を暴露します!
【体験者は知っている】モットンはすのこベッドに合う?合わない?
ベッドも合わせて買いたいけど、モットンとすのこベッドって合う?などの疑問ありませんか?モットン体験者だからわかる、モットンをすのこベッドで使う場合のメリットやデメリット!

このページの先頭へ戻る