モットンの硬さを実証!「柔らかすぎる」という噂の真相は?

 

腰痛対策マットレスとして人気の高い高反発マットレス「モットン」。

 

使う人の体重に合わせて「硬さ」が選べるのが特徴ですが、使用者の中には「モットンは柔らかすぎる」という声もあります。

 

モットンが柔らかすぎるという噂は本当なのでしょうか?
モットンの硬さについて実証してみました!

 

モットンは体重に合わせて「硬さ」が選べます

まず、大前提として「モットンは購入前に硬さが選べます」。
腰痛対策という意味でも身体に合った硬さを選ぶことが大切です。

 

モットンの硬さは「100N」「140N」「170N」の3種類

モットンは、購入時に「100N」「140N」「170N」の3種類から硬さを選びます。
硬さの単位「N」はニュートンと読み、数字が大きいほど硬くなります。

 

硬さは好みで選んでOKですが、モットンでは目安として「体重に合わせた硬さを選ぶ」ことが推奨されています。

 

 

  • 45kg以下の人は「100N」
  • 46kg~80kgの人は「140N」
  • 81kg以上の人は「170N」

といった具合です。

 

そのため、成人の男女であれば「140N」を選ぶことが多いでしょう。
体格の良い男性では「170N」を選ぶ人も多いでしょうね。

 

モットンの硬さは「ふつう」~「かため」

下の図は、消費者庁が公開しているウレタンフォームマットレスの硬さの基準です。

 

 

モットンの中で一番柔らかい「100N」はギリギリ「ふつう」の範囲に入るようですね。
「140N」「170N」は「かため」の範囲に入ります。

 

一般的に、よく「低反発マットレス」と呼ばれるものは「75N」以下の「やわらかめ」の範囲に入ります。

 

これを見てわかる通り、モットンの硬さは公式に「硬め」と認定されているのです。

 

ただし、マットレスの中には「200N」「220N」など、もっと堅いマットレスもあります。
また、硬い寝心地が好みの人からすると、「170Nでも柔らかい」と感じることがあるかも知れません。これは個人の感じ方にもよりますね。

 

ちなみにモットンでは、硬さが合わなかった場合、返金保証期間内であれば配送手数料3,942円のみで1回限り交換もできますよ。

 

モットンの硬さを検証!寝心地や底付き実験!

「硬さは個人の感じ方」と言ってしまえば元も子もありませんので(笑)、実際にモットンを使用している私がその硬さや寝心地を検証してみます。

 

私がモットンに寝たときの「正直な感想」

モットンを柔らかいと感じる人もいるようですが、私の体感としては「堅い」です。

 

そのため、初めてモットンに寝た時の正直な感想は、「・・・あ、こんな感じ?」でした(笑)。

 

「高反発マットレス」を使うのが初めてだった私は、低反発クッションのような柔らかでうっとりするような寝心地を想像していたのです。

 

ところがどっこい、モットンに寝転んでみたら、「意外と堅い」。
正直なところ、「気持ち良い」とは思いませんでした(笑)。

 

指でグッと押してみても長くは押せません。反発力が強くて指が疲れてしまうからです。
実際、うちの子どもたちはトランポリン代わりにしてモットンの上で跳ねて遊んでいました。

 

ただしカチカチに堅いわけではありませんので、体重をかければその分凹みます。「寝て痛い」ということは決してありません。

 

圧のかかった分はしっかり吸収するけれど、圧を離せばすぐに復元してポンッと跳ね返す、という感じです。

 

「想像してたようなウットリする寝心地じゃなかったけど、確かに寝返りしやすいし、こりゃいいわ」と思った記憶があります(笑)。

 

【画像あり】体重50kg台の私がモットンに圧をかけてみるの図

モットンの硬さを示す参考として、実際にモットンに乗ったときの画像をご紹介しますね。

 

モデルは、「モットン140N」と「わたくし50kg台(詳細はカンベン)」です。

 

まずは横になったところ。

 

 

わかりますか?マットレスはほとんど沈み込んでいませんよね。
身体がマットレスの上にポンっと乗ってる感じです。

 

もちろん、実際には腰の下や肩の下は、重さの分若干沈み込んでいます。
しかし、体感的にほとんどわかりません。

 

次に両足で立って乗ってみます。

 

 

さすがに50kg以上の圧がかかっているので、かなり沈み込みますが、それでもこの程度。
まだ底付き感はありません。足に力を入れてみるとまだ沈み込む余地があります。

 

最後に片足で乗ってみます。

 

 

ここでようやく底付き感が!ウレタンが潰れてギュッとなってるのがわかりました。

 

50kg以上の体重が片足で乗って初めて底付きする程度、ということです。
いかにモットンが高反発で硬さがあるか、実証できたのではないでしょうか?

 

体重90kgの夫がモットンに寝た場合

試しにうちの夫にもモットンに寝てみてもらいました。
うちの夫は体重が約90kgあります。昔ラガーマンだった巨漢です。

 

「撮影NG」と言われてしまったので(女優か!)残念ながら画像は無いのですが、90kgの夫が乗っても沈み込んでいるようには見えませんでした。

 

「底付き感ある?」と聞いてみましたが「全然!」とのこと。
そりゃそうですよね。私が両足で立って乗っても底付きしなかったのですから(笑)。

 

90kgの夫が140Nのモットンに寝た感想がそれですので、170Nのモットンであればもっと硬くてしっかりした寝心地が得られるでしょうね。

 

まとめ

我が家のモットンは140Nでも充分硬くてしっかりした反発力があるとわかりました。
しかし、「堅い」「柔らかい」という体感は人それぞれなので、モットンに実際に寝てみて「柔らかい」と感じる方もいるかも知れませんね。

 

モットンは90日間返金保証がありますので、どうしても硬さが合わない場合は「交換」もしくは「返品」するという手もありますよ。

 

また、体重が80kg以下の人でも「硬めが好み」という方は、最初から170Nを注文するのが良いかも知れませんね。

関連ページ

【まだ買うな!】モットン最安値情報!さらにお得に買える裏技も大公開!
モットンを最安値で買うにはどうすれば良いのでしょうか?「こうすりゃ良かった…!」とあとで後悔しないために、もっとも賢い買い方のポイントをご紹介していきます!
モットンの悪い評判から良い評判まで!リアルなネットの声を徹底調査!
モットンの評判について、実際に買って使ったという体験者のリアルな声を調査してみました!悪評から良い評判まで全部まとめてご紹介します。
モットン枕の悪い口コミ&良い口コミ|最安値価格や返品方法も解説!
モットンの枕「めりーさんの高反発枕」の実際の使い心地はどうなのでしょう?実際に購入して体験レビューします。またモットン枕の口コミや評判、またお得な購入方法や返品の仕方まですべて調査いたしました!
【まだ買うな!】「モットン怪しい」の噂を徹底検証!大失敗する前に!?
騙されたと大失敗する前に要確認!「モットン怪しい」の噂は本当?ネットの評価を徹底検証!毒舌40代ババアが自腹でも購入して徹底追求する。真相やいかに!
体験者が語るモットンの正しい使い方!効果的に長く愛用するためのポイント
腰痛改善のためのモットンの効果的な使い方、そして長く愛用するためのモットンのお手入れ方法などご紹介します!
モットンのカバー別売りをまだ知らないの?洗濯方法も特別伝授!【マル秘】
モットンの専用カバーについて買い足しする方法があるって知っていましたか?モットンカバーの洗濯方法と合わせて詳しくご紹介していきます!
モットンの販売店舗はココ!?実際に寝心地を試したい人必見!
マットレスといえばやはり「寝心地」が大事。寝具は自分の身体との相性が重要なので、こればかりは試してみないとわかりませんよね。モットンはどこの店舗へ行けばお試しや購入ができるのでしょうか?調べてみました!
モットンは楽天で買うと大損する?最安値で購入する方法教えます!
モットンは1枚数万円する高級マットレスですが、楽天市場で買うと「お安く」「お得に」買うことができるのでしょうか?モットンを楽天市場で買った場合の値段とモットンを最安値で買う方法について調べました!
モットンの2chでの評判を調べてみた結果 以外な事実が判明!
腰痛対策マットレスとして人気の高いモットン。2ちゃんねるではどんな口コミや評判があるのでしょうか?モットンを実際に購入した人からの感想など2chから集めてみました!
モットンを一番安く買える価格はいくら?他のマットレスと比べるとどうよ?
モットンを購入する場合、一番安く買える価格はいくらなのでしょうか?また、モットンは他のマットレスと比べると価格が高すぎるということは無いのでしょうか?今回は、気になるモットンの「価格」について調べてみました!
モットンの返品方法を総まとめ!梱包から返金依頼の仕方まで
モットンの返品をスムーズに行うために返品の際のポイントをご紹介いたしますので、今後モットンの購入を検討している方や、既に使っていて返品を考えている方は、参考にしてみてください。
モットンと雲のやすらぎの違いを徹底比較!知らずに買って大損するな!
腰痛対策マットレスとして人気のモットンと雲のやすらぎ!試してみたいけど、一体どっちを選べば良いの?とお悩みの方のために、両者の違いを徹底比較してご紹介いたします!もう、モットンと雲のやすらぎの違いがわからないなんて言わせない!
モットンとマニフレックスを完全比較!買ってはいけないのはどっち?
モットンとマニフレックスを辛口主婦が徹底比較してみた!その結果、買ってはいけない高反発マットレスは・・・完全網羅した完全保存版!
【要確認】モットンをベッドで使うときに守るべき2つのポイント!
実際にモットンを使用しているからこそわかる!モットンをベッドで使う場合、注意しておきたいポイント!モットンの良さを最大限に活かすため、モットンをベッドで使う際の注意点を正しく押さえておきましょう!
【エアウィーヴVSモットン】正しく比較して高反発マットレスを選べ!
高反発マットレスをお選びの方の中には「エアウィーヴ」と「モットン」で迷われている方も多いでしょう。それぞれ、どんな特徴やメリット・デメリットがあるのかなど、両者のマットレスを公平に比較していきます。
モットンは長持ちする?寿命10年は本当なのか!耐久性を徹底検証!
モットンマットレスはお高い買い物だけに、どれだけ長持ちして使えるかは大事なポイントですよね!モットンは本当に10年長持ちするのか?徹底検証してみました!
モットンをAmazonで買っても大丈夫?アマゾンの通販購入注意情報
モットンが気になっている人の多くは「Amazonではいくらで買えるの?」また、「Amazonでの評価はどうなの?」と気になりますよね!しかし、モットンはAmazonで買ってはいけませんし、Amazonでのレビュー評価も当てになりません。
モットンの専用シーツは追加購入できる!市販のシーツを使っても可!
モットンの専用シーツは追加購入できるのでしょうか?また、市販のシーツを使うことはできるのでしょうか?今回はモットンの「シーツ」についてご紹介します!
モットンの収納方法を画像で確認!実際の折り畳み方や押入れ収納法
モットンを実際に使っている私がモットンの収納方法をご紹介致します!合わせてモットンの実際の折り畳み方を画像でご確認ください。
モットンは三つ折り収納可能?毎日畳んでもへたらないか実験してみた!
毎日モットンを三つ折りに畳んでいる私が、毎日モットンを折りたたんでもへたらないかというギモンを解消いたします。
体験者だけが知っているモットンのカビ問題!暴露とカビ対策をご紹介!
モットンは本当にカビやすいマットレスなのか?また、カビを生やさないための対策はあるのか?体験者だからこそ知っている情報を暴露します!
【体験者は知っている】モットンはすのこベッドに合う?合わない?
ベッドも合わせて買いたいけど、モットンとすのこベッドって合う?などの疑問ありませんか?モットン体験者だからわかる、モットンをすのこベッドで使う場合のメリットやデメリット!
モットンに敷き布団はいらない!「そのまま寝る」が腰痛改善の秘訣!
現在、敷き布団を使っている方にはギモンもあるでしょう。今使っている敷き布団はモットンの上に敷く?それとも下に敷く?その疑問にお答えします。
モットンは布団乾燥機が使えます!上手な使い方と要確認の注意点
実はモットンに布団乾燥機を使ってもOKです。ただし使い方には注意点もありますので、モットンに布団乾燥機を使いたい場合の上手な使い方をご紹介致します。

このページの先頭へ戻る